お値打ち銀行印は昔から愛されている長さ45ミリの可愛い印鑑です。

印鑑作成は「いい判子屋さん」にお任せ下さい。手作り印鑑だから捺しやすく長持ちします。
実印・銀行印など印鑑に関するお問い合わせは「いい判子屋さん」電話0584477831まで
初めて印鑑作成されるお方はコチラをご覧下さい 高品質・天然素材の材料だけを使い印鑑作成する判子屋の取り扱い商品紹介 職人が印鑑作成する判子屋からのお知らせ・お得情報 役だつ印鑑種類・印鑑書体・印鑑サイズ・印鑑のお手入れ方法をアドバイス 実印・銀行印・認印・角印・ゴム印などオリジナル印のご注文方法 職人が手作りで印鑑作成する判子屋に寄せられた質問事項
商品ご紹介
トップページへ > 商品紹介> お値打ち銀行印 
個人用印鑑の種類には実印・銀行印・認印・お得なセット・お値打ち・訳あり銀行印・カラー銀行印・印鑑とペアネームのセット・印鑑とディズニーのセット・印鑑とおなまえスタンプのセットがあります。
実印
カバ印材の実印
実印 【お値打ち】
銀行印
カバ印材の銀行印
カラー銀行印
認印・仕事印
銀行印【お値打ち】
激安銀行印
実印・銀行印【お得セット】
印鑑+ペアネームのセット
印鑑+ディズニーセット
印鑑+おなまえスタンプ
会社用印鑑の種類には実印・銀行印・角印・住所ゴム印・親子印台・おなまえ印・オリジナルゴム印があります。
実印・銀行印
角印・蔵書印
ゴム印【住所印】
ゴム印【住所印】親子印
のし用ゴム印・おなまえ印
オリジナルゴム印
会・サークルなど団体の印鑑
会・屋号名の印鑑
旧字・外字について
印鑑を末永く使用していただくためのお手入れ方法をアドバイス
お手入れ用品
いい判子屋さんの作成する判子の材質は生涯使用できる黒水牛・牛角・象牙・カバ印材を使い手作り作成しています。
黒水牛印材
牛角印材
象牙印材
カバ印材
柘印材
印材種類・印鑑種類・印鑑書体・印鑑サイズ・印鑑登録について・お手入れ方法などアドバイス
開運印・吉相印とは?
印鑑登録【実印】とは
印鑑 印材・材質
印鑑の種類
印鑑の書体
印鑑サイズ
印鑑お手入れ方法
当店作成印鑑の特徴
長持ちする作りの印鑑
当店概要・あゆみ
空白

お値打ち銀行印

決して彫刻ミスをした印鑑を削り落した印材ではありません。
お値打ち銀行印の価格がお値打ちなのは印材の長さが少し短いだけなのです!
お値打ち印鑑

印材の長さ〔丈〕は36ミリ・45ミリが主流でした。

しかし少し前から特に銀行印は60ミリ丈となっております。
お値打ち印鑑は正式な印材であり今でも人気のあるの長さです。
クオリティはそのままで、価格は半額!
使用には全く問題ありません。
ただし手にされた感覚や押しやすさのバランスからサイズは13.5ミリと15ミリの2種類だけの扱いとなりますのでご了承下さい。
可愛いサイズの印材ですので他の印鑑と一目で、わかるように区別化してご使用下さい。
  • 印材は象牙〈中〉・牛角純白・牛角色目・黒水牛の4種類
  • サイズは13.5ミリ、15ミリからお選びいただけます。
  • 価格重視のためイメージ確認サ−ビスは利用できませんのでご了承下さい
当店の印鑑文字には2種類の手法により価格設定しております。
手書き書体とは‥‥主の長年にわたる経験と技術で書いた文字のことです。
通常書体とは‥‥基本となる文字は業界の書体を画像処理した文字のことです。
「印影の味わいは技術であり」価格の差であることをご理解下さい。
ボタン 表示価格は内税方式となっております。
ボタン 職人が作成する印鑑は同じ印影にはなりませんので ご安心下さい。

金線
どちらの手法を選ばれましても印鑑ケースと価格が異なりますが同じランクの印材を使用し仕上げは、手作業で行ないます。 
書体に関して、こだわりや気になるお方は手書きをお選び下さい。
手書き文字と通常書体では味わいの差があります。

参考ページ : ◆ 印鑑ができるまで

印鑑書体

書体について、の詳細はコチラをご参照ください。
下記書体見本は、ご指定の多い書体を掲載していますが他の書体 〔行書体・草書体・楷書体・細篆書体〕も対応できますので備考欄に、ご指示ください。
※ 横書きの場合、下記【直子】のように右から左に入れます。
このルールを守らないと【直子】の場合は、よいですが【田中】の場合 「田中」さんが「中田」さんと判読されてしまいます。 だから当店は正式ルールに沿った彫り方をいたしております。
書体 銀行印 書体 銀行印
手書き書体
手仕上げ
通常書体
手仕上げ
銀行印書体 古印体 銀行印書体 吉相体縦 銀行印書体 吉相体横 銀行印書体 篆書体
〔こいんたい〕
古印体
〔きちそう〕
縦・吉相体
〔きちそう〕
横・吉相体 
〔てんしょ〕
篆書体
旧字・特殊文字が入るお方にお願い。
文字化けする場合がありますので 旧字・特殊文字をご覧の上、備考欄に一覧表番号を指定して下さい。
一覧表以外の文字を使用される場合は、手書きした文字を携帯などで撮影して info@e-8583.com まで
お送りくださるかFAXして文字をお知らせください。<FAX番号:0584-23-4351>

象牙(中印材)銀行印

適度に吸湿性がある材質で手に馴染み、硬すぎず柔らかすぎないため加工性に優れています。朱肉の馴染みがよく印影が鮮明で、印材としては最高級品です。取り出し個所によって【並上・中・上】のランクに分け、きめが多い部分より中心に近づくほど高級品にになります。象牙印材特徴に、関しての詳細はコチラをご覧ください。
象 牙(中)
銀行印
価格(税込) 13.5ミリ丸 15ミリ丸
象牙銀行印 手書き書体
手仕上げ
14,300円 16,000円
通常書体
手仕上げ
8,800円 9,800円
ご注文フォームへ

牛角純白銀行印

以前、オランダ水牛と呼ばれていましたが現在は牛角(うしのつの)と呼びます。 オーストラリアなどから輸入された水牛の角を加工した物で印材内部には細い繊維が密集していますから強度があります。
純白印材とは全く縞模様が入っていないもので非常に貴重な印材です。
ダッフルコートなど高級ボタンの材料として好んで加工されています。独特な質感を楽しんでください。
牛角印材特徴に、関しての詳細はコチラをご覧ください。
牛角純白〔オランダ水牛〕
銀行印
価格(税込) 13.5ミリ丸 15ミリ丸
牛角純白銀行印 手書き書体
手仕上げ
11,000円 12,500円
通常書体
手仕上げ
7,000円 8,000円
ご注文フォームへ

牛角色目銀行印

以前、オランダ水牛と呼ばれていましたが現在は牛角(うしのつの)と呼びます。 オーストラリアなどから輸入された水牛の角を加工した物で印材内部には細い繊維が密集していますから強度があります。
色目印材とは印材の15%〜30%ほど縞模様が入っている印材です。
牛角印材特徴に、関しての詳細はコチラをご覧ください。
牛角色目〔オランダ水牛〕
銀行印
価格(税込) 13.5ミリ丸 15ミリ丸
牛角色目銀行印 手書き書体
手仕上げ
9,000円 10,000円
通常書体
手仕上げ
5,700円 6,400円
ご注文フォームへ

黒水牛銀行印

東南アジア等に広く分布する牛の角を加工した材料です。
芯持ちとそうでないものが有りますが、芯持ち以外はニューと呼ぶヒビが深く入ることがあります。一本の角から一本しか取れないため材料は高くなりますが当店は芯持ち印材しか使用しておりませんのでご安心ください。
黒水牛印材特徴の詳細はコチラをご覧ください。
黒水牛芯持ち
銀行印
価格(税込) 13.5ミリ丸 15ミリ丸
黒水牛銀行印 手書き書体
手仕上げ
7,400円 8,300円
通常書体
手仕上げ
4,800円 5,200円
ご注文フォームへ
ページの先頭へ
「いい判子屋さん」は職人が品格ある印鑑を作成する専門店です。
いい判子屋さん【実店舗:富田印章堂】
 印刻士 : 冨田正之
岐阜県不破郡垂井町1555-1
TEL : 0584-47-7831/0584-22-0131
FAX : 0584-23-4351
Mail: info@e-8583.com
Copyright (C) 2008 印鑑作成は「いい判子屋さん」印鑑通販 All Rights Reserved.